2012年11月19日

往復書簡 湊かなえ 読書感想



 5874.jpg


 初めての湊かなえ作品を読む

 「告白」は、読まず観ず、で来てしまい、ここで映画化原作のこの作品を皮切りにしようと思ってます

 過去の事件を、手紙のやりとりで解き明かしていく

 手紙をやり取りする中で、事件を浮き上がらせたり、事件を二転三転させたり、と巧みです

 簡単に読んでますが、作品にするには大変な苦労がありそうです

 時間は大きく経過していても、リアリティを感じる緊張感を読み取れて、読後に改めて感心するようです

 映画「北のカナリアたち」の原案である「二十年後の宿題」は、この作品の短編の中では秀逸です

 今回の映画は原作とはかけ離れているような予感はありますが、映画は観ておきたい気にさせられました

 他の湊作品も読んでみたい



posted by 雪になあれ at 20:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 湊かなえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。