2010年01月03日

カールじいさんの空飛ぶ家 観ました



 昨日、「カールじいさんの空飛ぶ家」を観てきました。2Dです。
 カールじいさんの追憶を実現する話ですが、後半は正義感を通そうとする少年との葛藤や様変わりした羨望の冒険家との戦いは、見応えがありました。

 ディズニーらしい映画で、緊張感とユーモアを上手く使い分けていて観る側を飽きさせないですね。この映画を観た子供たちは、笑いとペーソスに包まれながら、最後の救出劇にドキドキして「観た」達成感を満喫することでしょう。

 今年最初の映画は、アニメでした。次は、アバターを観たいですね。



posted by 雪になあれ at 10:51| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます^^
遊びに来てくれて嬉しかったです。
行ってよかったな〜〜って思ってます。
さすがピクサー!映像がすばらしかったですね!
風船の鮮やかさ。
心が晴れやかな気分になりました。
それとカールじいさんの心の対比が、
切なくて切なくて・・・いっぱい泣いちゃいました。。。
Posted by みゅうみゅう at 2010年01月07日 09:45
みゅうみゅうさんへ

こちらこそ、こんな短文の感想にTBしていただき恐縮です
子供たちが観てハラハラドキドキして欲しい映画ですね
Posted by 雪になあれ at 2010年01月08日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画<カールじいさんの空飛ぶ家>
Excerpt: カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あ..
Weblog: 美味−BIMI−
Tracked: 2010-01-05 15:58

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-02-05 17:55