2014年09月28日

猿の惑星 新世紀ライジング 映画感想


昨晩、レイトショーで鑑賞

前作は観ていなくても楽しめた

ストーリーが秀逸

メンタルに訴える展開が主体ですが、映像の迫力もあって素晴らしい映画です

シーザーがまとめる類人猿の仲間たち、類人猿に理解を示す人間側のマルコム

互いの集団がほころびていく様が丁寧に描かれていた

シーザーとマルコム二人の境遇を対比させた効果もあって、観る側の感情移入もし易いと思われる

幾つか重要なセリフがあって、全てシーザーに任されていた

「類人猿は仲間を殺さない」
人間は銃器で類人猿も人間同士も殺すことを軽蔑したもの

「類人猿も人間と同じだ」
人間と交わらず諍いも起こさないことがシーザーの願いだった

シーザーの意思が類人猿皆に浸透してることが誇りであった

にも関わらず、類人猿側から諍いに発展させてしまった罪悪感と失望

シーザーがラストに責任を取る形で終わる

次に繋がる何かを予感させられ、余韻もあって良かった

シーザーの強い意志に感動せずにはいられない

そんな映画でした

是非続編が観たいと思う















































posted by 雪になあれ at 10:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

霧の向こうに住みたい 須賀敦子


須賀敦子作品
久しぶりに読みました

記憶をたどるエッセイが主体のようでいて、今と未来を匂わすような、そんな作品だったように思います

思っていたよりあっさりした文体で読みやすかった






posted by 雪になあれ at 00:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 須賀敦子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

サンマルコカレー




3E0947B4-AAD6-47EE-82A2-593BF81C4EBF.jpg




posted by 雪になあれ at 19:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。