2014年03月29日

雪だるま高原にやってきました


二年振りの雪だるま高原キューピッドバレー

陽がさして視界も良く、遠くまで景色が見える

D858FD68-8222-40C0-887C-DC9CE096530F.jpg

37AD7A36-2624-46AC-BA31-D2BABB42E244.jpg




posted by 雪になあれ at 11:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪山あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

永遠の0 映画と読書感想


映画を先に観て、続けて原作を読む

映画は原作に忠実に作られています

入念な取材を背景に、丹念に零戦操縦士宮部久蔵の人物像を浮かび上がらせる展開でした

小説としても映画としても、鑑賞する側に迫るモノがあって良かった


以下ネタバレです








孫に戦時中の祖父像を取材させる構成が良く、戦後に経過した時間を自然に体感できる

長い時間が宮部の気持ちを熟成させて、感動は何倍にも伝わりました

そんな演出の着想が心憎い

孫たちの母親が会った記憶のない父親の輪郭が徐々に形になり、父親に抱かれた真実を知ることになるくだりは胸に刺さる

 はっきりしない父親像は、実は妻と娘を何より優先させた軍隊生活を過ごす男だったことを知ることも

 そして、宮部の意思が通じた宮部の分身たちが宮部の家族を守る戦後がある

 エピローグに綴られた宮部の最期に繋げる構成は原作でしか書き残せない
 その魂が妻のもとに還ったとの暗示とも

 遠い時代の胸に迫る物語
 映画では真実が語られるくだりでは目頭が熱くなります





posted by 雪になあれ at 15:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ボンディ 神保町本店


昨日都内泊し、今日は休みだったので東京駅オアゾの丸善に行ってきました

久しぶりのオアゾで、探していた本を購入し、お昼はボンディのカレーにしました

休日は初めての訪問かも

結構待ち人多数

カップルでいっばいでした

こちらは仕事帰りのおじさんひとりで、スーツにでか鞄

待ち時間はカップルに挟まれて、いやはや

カウンター席に通され一安心でした

野菜カレーにしてみると、メニューにあるとおりゴロゴロとした大き目野菜が入ってました

今日は普通盛りで中辛に

やっぱりお腹いっばいでした


image-20140301194312.png



image-20140301194324.png




ボンディ
http://bondy.co.jp/web/










posted by 雪になあれ at 19:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。