2011年06月30日

『イタリアへ 須賀敦子 静かなる魂の旅』 BS朝日で放送されます



 あの須賀敦子さんの、イタリアの記憶を訪ねる番組が放送されます

 実は先々週から、3週連続放送だったのですが、初回は気づかずスルーしてしまいました

 先週の第2話は録画して鑑賞、7月2日の最終話も帰宅が遅いため録画してみます



 BS朝日 7月2日(土) 19時00分〜20時54分 です

 須賀作品を好きな人は忘れずに観ましょう


 「イタリアへ・・ 須賀敦子 静かなる魂の旅 最終話 ローマとナポリの果てに」


 イタリアに暮らした作家・須賀敦子の見つめたイタリアを彼女の珠玉のエッセイと叙情的な映像で描いた紀行ドキュメンタリー。

 ローマ、ナポリ、ミラノ、ソレント、そしてフランスのアルザス地方へ。須賀さんの心の旅路をたどりながら、カメラは、あまりテレビで紹介されたことのないイタリアを映し出す。

 大自然や、食文化、人々の生活。須賀さんの足跡が残る場所、そして須賀さんを知る人物。

 イタリアの豊かな自然、美味しい食事、壮麗な街並み。その奥に、イタリアを愛した須賀敦子さんの感じた、人間の愛の形を見る。


 こんな番組情報が書かれていては、観ないわけにはいかないですね


 番組中、挿し込まれる須賀作品の朗読は、原田知世さんです








posted by 雪になあれ at 22:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 須賀敦子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

亀嘉(かめよし) 佐野ラーメン



 この4月に異動になって、平日休暇が増えたせいか、休みの度に山方面に繰り出したくなって、結果、佐野ラーメンに出没してます

 今日も新たな佐野ラーメンを食べてきました

 亀嘉です

 県道沿いにある立地で、分かりやすい、県道が両毛線を立体交差する手前にあります


 20110627005.JPG

 20110627006.JPG


 お店に入るとカウンターが目に入りますが、座敷もあって店内は広い印象です

 自分たちも入って左側にある襖のある座敷席に案内されました

 壁に貼られた品書きを見てると、仕事帰りのおじさん達の憩いのお店にもなっていることが伺えます

 交通量のある大きな通り沿いにあって、営業時間も深夜に及んでいるところを見ると、佐野ラーメン店としては珍しい形だと思います

 20110627002.JPG

 20110627001.JPG


 そして、ラーメン

 自分はもちろん、醤油ラーメン

 しっかりした麺、にぼしだしを感じる佐野ラーメンの中でもはっきりした味でした

 大きめのチャーシューも目立ちます

 自分はどうしても万里をベースにしてるので、亀嘉のスープの味が印象に残りますね

 
 連れが食べた味噌ラーメン、もやし、タマネギ、キャベツ?、コーンがたっぷり入っていて嬉しい

 スープの味噌は控えめな感じで、柔らかいみそ味という感じ

 醤油ラーメンを食べた後にスープと野菜だけ摘まませてもらっただけなので、次回は味噌を食べたいですね

 挽肉がないところが、自分はさらに好きです、味噌ラーメンというと挽肉は定番のような気がしますが、自分は挽肉が苦手なので歓迎です

 20110627004.JPG

 20110627003.JPG


 このお店は、深夜まで営業してるので、夜食べたくなっても高速を使えば欲求が叶えられますね

 東北道の佐野藤岡インターから15分くらい

 ナビに住所を入力すれば、立地は分かりやすく一発です

 佐野というと北関東道の佐野田沼インターもあります、地図を見る限り佐野藤岡インターの方が近そうですが、前橋、伊勢崎、埼玉の本庄あたりからなら、北関東道でひとっ走りでしょう

 自分も夜、ひとっ走りで味噌ラーメンなんてかますかもしれません



 亀嘉住所
 佐野市富岡町372-5


 栃ナビ 亀嘉









posted by 雪になあれ at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの(佐野ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺家ゐをり 佐野ラーメン



 20110620009.jpg

 先週の月曜日、大好きな佐野ラーメンを食べにいってきました

 お店を新規開拓しようと、他人様のブログ記事を参考に行ったのは「麺屋ゐをり」

 結果は、人に紹介したくなるお店でした

 お店の外観から店主のこだわりがあって、ドアを開くときからときめき感がありました


 20110620008.jpg


 店内にも小さな心配りがあちこちにあって、注文して待っている間も楽しい

 テーブルの調味料の容器などなど見てください、写真だと伝わりきれないかな・・・


 20110620010.jpg


 メニューも見やすく、店主の気遣いがうかがい知れます  
 
 ラーメンは、醤油、塩、味噌とあり、吹き出しの説明書きがまた心憎い


 20110620001.jpg


 20110620006.jpg



 餃子は肉餃子としそ餃子、合い盛りメニューがあったり、少なめのメニューがあったりと、これまたお店としての工夫があって、餃子も頼むお客さんは多いに違いないですね

 皮はモチモチ感があって良かった、しそ餃子のアクセントもいい、次回も必ず注文します 


 20110620002.jpg



 デザートも凝っている様で、店の雰囲気から言っても、カップルに最適

 実際、女性客が多かった、その日は満席でした


 20110620003.jpg




 肝腎のラーメンですが、・・・美味いです

 佐野ラーメンは、シンプルなだし汁が持ち味ですが、ここは魚介系でもにぼしだしと鰹だしも加わっている味

 味に深みがあり、幾重にも感じられる旨味に病みつきになります

 個人的には、一辺倒な分かりやすい味の佐野ラーメンに馴染んでますが・・


 麺も佐野ラーメンにしては、しっかりした太さで腰もあるほう

 そう言う意味では、佐野ラーメンからいい意味で逸脱してるかもしれない

 考えてみると、店構えのお洒落さも佐野ラーメン店にはないですね



 これは醤油
 20110620005.jpg


 これはネギ味噌?だったかな、こっちはきまぐれメニューということでした
 その日その日の限定メニューを気まぐれメニューとして、黒板に書き出してるようでした
 20110620004.jpg


 次はメニューに載っていた味噌味を食べたい

 





 最後に余談中の余談ですが、トイレものぞいてみると、楽しめます

 どこまでも気配りが感じられるお店です



 メニューに載っていたお店の営業案内です
 20110620007.jpg


 場所は、あの佐野ラーメンの有名店「万里」のすぐ近くです

 独特の建物なんですが、意外と目立たないので、ナビで住所を入れていっても、通り過ぎてしまうこと必死です

 目印は、道を挟んで反対側にある「栃木信金」です



 麺屋ゐをり住所
 栃木県佐野市植下町1089

 (栃ナビをリンク)
 
 




posted by 雪になあれ at 00:02| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの(佐野ラーメン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。