2009年07月25日

きつねのはなし 森見登美彦



 きつねのはなし
 森見登美彦
 新潮文庫
 発売日 2009/07/01

 129052.jpg 

 1週間くらい前に読み終わってましたが、感想を書く暇がなく印象が薄れてきていますが、記事にしておきたい本です。

 読み出してすぐ感じたのは、森美作品特有のややこしい言い回しがなかったこと、斬新でした。
 表題作をはじめ4作品が収録されている、「芳連堂」という古道具屋が鍵を握る連作中編集なんですが、どの話も独立して楽しめる。

 自分としては、表題作「きつねのはなし」が秀逸だと思いました。
 これまでの森美作品とは一線を画す趣向ですが、一番良かったかも知れない・・・比較しずらい新しい一面を見せられた作品です。
 この不思議感を醸し出すには、いつもの文体では成り立たない。

 この「きつねのはなし」は、直木賞を受賞してもいいくらいの出来、当時候補に挙がったのかどうか?
 森見さんには、こんな感覚の本もどんどん書いて欲しい。

posted by 雪になあれ at 17:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 森見登美彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

再び走り始める 3日坊主にならないように



 3連休もあっという間でした。
 昨日日曜日に、久しぶりに熊谷スポーツ文化公園を走ってきました。
 距離の短いラグビー場を周回するコースを1周。これを足掛かりに習慣にしたい。
 公園は芝のフィールドがあちこちに配置されていて、たくさんの人がレクリエーションできる、それでも昨日は暑くて人出もまばらでした。

 芝の広場は、ウォーミングアップするのに最適、ウォーキングして体を和ませていると気持ちよかった。
 ジョギングを再開するには、暑すぎて時期が悪いけど頑張って雪山シーズンに向けて体力作りをしていきたい。

 2009072014520000.jpg

 今日は、銀座伊東屋まで買い物に行ってきました、実は運転手なんですが・・・
 伊東屋の裏通りの路上コインパーキングに駐車して、自分も歩行者天国を歩いてアップルストアなどをのぞいていました。
 少し伊東屋さんものぞいたんですが、いかにも不審者気味なので、すぐにお暇しました。

 今日は曇り基調でしたが、午後遅くなるほど日が差してきて、青空も見えてきて気持ちよかった。
 午後2時か3時くらいに居たような気がしますが、連休最終日だからか珍しく人出は少なかったですね。あの時間帯は、一番人の多い時間帯のはずなのに。

 アップルストアは相変わらず、多国籍の人たちが闊歩してますね。
 ここで涼んでから、得意のヨドバシアキバを物色して帰ってきました。
 帰り、首都高速に乗るときに大失敗。
 ETCカードを挿入しないまま、ETCレーンへ入ってしまい、ストップ、後続車を5台くらいストップさせてしまいました。
 ゲートが1カ所しかなく非ETC車も通行するゲートだったのが幸いしたのかもしれない。
 しかし反省しないといけない、後続車が止まってくれたからよかったものの、事故になっていたら自分の責任。ホント申し訳ないです。

 帰りの首都高速は断続的に渋滞でした、箱崎、堀切小菅JCTあたりは大渋滞。中央環状線に出ると流れていて夕日も差していて景色が綺麗でした。

posted by 雪になあれ at 23:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランスフォーマー/リベンジ 観てきました



 レイトショーで観てきました。
 かなり面白い、最初から最後まで戦闘シーンが続いていた感じで、飽きさせない。
 映像の迫力もあるし、緊張感を緩めるギャグもあったりと、楽しめる映画です。

 世界規模で映像を展開していく趣向なんですが、徐々に緊迫感を高める効果がありますね。
 トゥームレイダーのような「世界を股に掛ける感」満載で、ストーリーに厚みがあります。

 トランスフォームするシーンは、前作を上回ってます。
 クレージーでしたね、特にサムに言い寄る同級生の女子学生のトランスフォームぶりは異様でした。
 あの辺の映像は際だってました。
 それから、男であればヒロインのミーガン・フォックスには魅了されますね、間違いない。
 
 上映時間も2時間半と通常より長め、エジプトでの謎解きも○、特に最後の戦闘シーンはかなり長回しですが、迫力のある映像に惹きつけられて、飽きが来ない。

 自分はあまり分からなかったが、ペンタゴンや空軍や海軍など、米軍の戦闘機のシーンもふんだんにあったので、その手に興味があると別の楽しみもあるかもしれません。

 ずっと観ようと思ってたけど、観て良かった。
 幼稚かも知れないけど、とても面白いです。
 でもあの映像の迫力は、幼稚なんて言えないですね。
 悪(ディセプティコン)のトランスフォーマー軍団も全滅しなかったので、続編があるのでしょうか。
 あれば、また観たい。

 
posted by 雪になあれ at 00:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。