2007年10月31日

センセイの鞄 川上弘美



 センセイの鞄
 川上弘美
 新潮社 (ISBN:978-4-10-129235-9)
 発行年月 2007年10月

 071030001.jpg

 今日の帰りの車中で読み切った本、1週間くらい読んでいたのに膨らまないストーリーに拍子抜けしたまま・・・終わった感じでした。

 なのに途中で放り出すこともなく読み進むことが出来たのは、単に読みやすい文章だったからか、ツキコさんの猥褻な?妄想のおかげか、よく分からない。

 キノコ狩りや雷、月や潮干狩りなどが出てくるのに、季節感を感じない、ツキコさんを取り巻く登場人物・・・ここにも人肌を感じなかった。

 お母さんの湯豆腐や居酒屋の酒肴、孝との接吻やセンセイに触られる胸・・・どれも現実感がない。
 そのつもりで書いているのかどうかはよく分からなかった。

 作者が書きたいことが分からないままでした、そんな理解力のなさがこの小説の面白さを捉えられないのかも知れませんね。

 そんな中でも感じたことは、ツキコさんの気持ちでしょうか。

 倍くらい年の離れた老いらくに恋心を抱くものだろうか?
 普通に恋愛を重ねて37歳で独身、これは同世代の異性はもう恋愛の対象ではなく、そもそも恋愛の対象にはなり得ない『先生』がそうなったのか・・・

 『先生』でも『せんせい』でもなく『センセイ』としたのはもっとも現実から遠くなりそうだし。

 『鞄』だけがずっと『先生』のまま、ツキコさんのもとに残る余韻を図ったのかどうか。

 作者はさりげない日常を書こうとしたのか・・・よく分からないけれども、この作品の雰囲気には作者なりの拘りがあったに違いない。

 少なくとももう1冊はこの作者の本を読んでみたいと思う、芥川賞の『蛇を踏む』か『真鶴』あたりか。

 最後にこの本で最も印象に残ったのは・・・
 紅い蛸の句とうすくひいたくちべにの場面でした。
 滑稽なシーンなようでいて、女性作家らしい感覚でした。

 このシーンを読んでいて、センセイはツキコさんの創造だと思いました、物語全体がツキコさんの創造、それが活きている『鞄』を効果的に読ませて余韻を残した、そんな気がしました。

posted by 雪になあれ at 00:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 川上弘美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

野性時代41号 森見登美彦の歩き方



 今日はずぅーっと雨降り。
 午前中、歯医者さんに行った帰りに久しぶりに図書館に寄ってみました。

 未読の小川洋子作品『夜明けの縁を・・・』が収蔵されたかな、と思い検索すると・・・貸出中、予約数1、よぉーし予約だ!と検索機にピポパ(予約入力の気合いの音)と。

 そうだ、森見ワールドはどうかな、とこれまた検索すると、さすが・・・ほとんどが貸出中、予約も数人入ってました。
 とりあえず折角なのでこっちもピポパと。


 森見登美彦特集が掲載されている野性時代が検索にヒットしていたので、バックナンバーを読んでみた。
 野性時代41号

 大ファンである『まなみ号』につながるご本人との対談などがあって、なかなか面白そうでした。
 実はこの野性時代、今夏頃少し読んでいたのを思い出した、結構森見さんのこと、意識してたようです。

 太陽の塔を読んで、京都に行きたくなってきた。
 百万遍交差点、叡山電鉄、どちらも京都を訪ねたときに見ているはずなのに、意識なく見てるから全く記憶がないですね。

 まあそりゃそうだ、それでなくても記憶力ないのに・・・

 叡山電鉄は乗ってはいないけど、確か貴船神社に行ったときに『貴船口駅』付近の景色は何となく覚えているような感覚が残っている。

 とにかく幅員の狭い道路で車で走るのに難儀したな、あの界隈は。

 あのあたりを、紅葉の時期に電車に乗って訪ねたら痺れそうだ、秋の京都もいつか行ってみたい。


 野性時代41号 森見登美彦の歩き方

posted by 雪になあれ at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

鹿沢スノーエリア 明日ホントにオープンですか?



 今日は朝から雨でした、冷たい雨というわけではなくて上着来て歩いてると暑いくらい・・・まあ自分は雪男なので暑がりなんですが。

 仕事帰りには、雨は小康状態でしたがやはり気温は高そうで、明日オープンする鹿沢スノーエリアが心配です。
 自分は行く予定にはしてませんが、オープン日が雨とは気の毒。


 昨シーズンは雪不足で残念だった、新潟・胎内スキー場はとうとうオープンできなかった、今シーズンこそ滑りたい。
 チーム新潟リーダーが言っていた日本海が見えるスキー場『キューピットバレー』も必ず。

 今シーズンが雪不足にならないように拝んでおこう。

posted by 雪になあれ at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。